2010年 04月 09日
公職選挙法の不備をくぐり抜けて,立ち上がなくてもいいから
先ずは「公職選挙法 第99条の2」です。それにしてもなんと分かりにくい日本語なんでしょう。( )の中に( )が2つも含まれており,2,3読してもよくは分かりません。それで( )の中を色分けしてみました。

(衆議院比例代表選出議員又は参議院比例代表選出議員の選挙における所属政党等の移動による当選人の失格)
第99条の2 衆議院(比例代表選出)議員の選挙における当選人(第96条、第97条の2第1項又は第112条第2項の規定により当選人と定められた者を除く。以下この項から第4項までにおいて同じ。)は、その選挙の期日以後において、当該当選人が衆議院名簿登載者であつた衆議院名簿届出政党等以外の政党その他の政治団体で、当該選挙における衆議院名簿届出政党等であるもの(当該当選人が衆議院名簿登載者であつた衆議院名簿届出政党等(当該衆議院名簿届出政党等に係る合併又は分割(2以上の政党その他の政治団体の設立を目的として一の政党その他の政治団体が解散し、当該2以上の政党その他の政治団体が設立されることをいう。)が行われた場合における当該合併後に存続する政党その他の政治団体若しくは当該合併により設立された政党その他の政治団体又は当該分割により設立された政党その他の政治団体を含む。)を含む2以上の政党その他の政治団体の合併により当該合併後に存続するものを除く。第4項において「他の衆議院名簿届出政党等」という。)に所属する者となつたときは、当選を失う。

要するに以下のようです。
 ① 小選挙区で負けて,比例で復活した議員は所属政党を移動したら議員を失格する
 ② ただし,2つ以上の政党あるいは政治団体の合併,または分割による場合は例外とする
 ③ 所属政党を離脱して無所属になる場合については,想定外なので規定はない

さて,与謝野議員の場合ですが,自民党の分割ではなく,たったひとりの7日付けの離党です。したがって9日現在は無所属です。また,いわゆる「平沼グループ」は政治団体としての届け出はありませんから,法的には無所属集団ですから,いずれにせよ②の例外規定の適用を受けません。

ですから「公職選挙法」の規定にはない③により,議員資格を失うことはないということになります。つまり,個人としては有権者から×を受けても,所属政党の支持票によって議員となった者が議員となったその根拠(所属政党への国民の支持)を否定しても,議員で在り続けられというわけです。

一言で言えば,法の不備をくぐり抜け,さらには比例代表の理念を踏みにじって「たちあがれ日本」とは,永田町用語で言えば「いかがなものか」ということになります。自身の根拠を否定したのですから,まずは辞職をして,その後に新党結成というのが道理というものです。

 3 多感の友よ 思わずや 祖国の姿 今如何に
   明日の夜明けを 告げるもの 告げるもの
   我等をおきて 誰かある 国を興せ 青年の樹よ

その昔,60年前のテレビドラマ「青年の樹」の主題歌です。ドラマの原作,主題歌の作詞は「たちあがれ」と応援している都知事です。

老人たちよ,腕を組んでよろよろと立ち上がらなくてもいいから,「祖国」にこれ以上その不道徳をまき散らすことなく消えてください,と歌いたくもなります。

[PR]

by gakis-room | 2010-04-09 17:02 | つれづれに | Comments(9)
Commented by saheizi-inokori at 2010-04-09 22:17
気がつきませんでした。不注意ですがメデイアは問題にしているのですか。
Commented by gakis-room at 2010-04-10 08:42
saheiziさん,
私の知る限りではメディアも問題にはしていないようです。
Commented by yuuko-11 at 2010-04-10 17:36
老人(すみません)たちの票が取れると言ってた人がいたな。
メタボ鳩(弟)のときは、自民党除名処分を!とかいう話が取りざたされていたな。
与謝野氏は、いまいち取りざたされていない気が…
比例代表だったんだから、自民党が除名処分してもおかしくないとも思うが…
Commented by gakis-room at 2010-04-10 20:31
yuuko-11さん,
後日の日付の離党届を受け取った時点で,この党は原則をすてたと思いました。離党届を受理せず,除名処分にするべきだったと思います。
Commented by saheizi-inokori at 2010-04-11 22:24
そういえば国松事件の時効についての警視庁発表もその後鎮静化してしまったような気がします。
何でもありの今日この頃?
Commented by gakis-room at 2010-04-12 11:02
saheiziさん,
何でもありなら,警視庁公安部長の発言にこそ,法務大臣は指揮権発動すべきかと…。
Commented by バロン at 2010-05-12 15:43 x
99条の2は、離党した場合は、選挙後にできた新党に入党以前に入党するのは構わないが、選挙前からの既存の政党に代わる事は出来ません。って事でしょう。
Commented by バロン at 2010-05-12 15:48 x
ゴメンナサイ。バロンです。前述のコメントを訂正します。
→ 99条の2では、離党したした比例代表選出議員は、選挙後にできた新党に入党するのは構わないが、選挙前からの既存の政党には代わる事は出来ません。つまり、自民党からみんなの党に代わるのは構いませんが、民主党には代われませんよ。って事でしょう。
Commented by gakis-room at 2010-05-12 22:53
バロンさん,
条文はその通りです。
しかし,政党の全体が新政党に移行する場合はいいのですが,比例代表選出の議員の個人(複数であっても)が新政党に移行することを禁止しないのは法の不備ではないかと思います。


<< 鉄砲には見えませんが,スズメノ...      タビラコを初めて見ました >>