2010年 04月 08日
タビラコを初めて見ました
d0006690_16464959.jpgタビラコ キク科 ヤブタビラコ科

きょうの最高気温は17.0度で,平年より1度低かったのですが,快晴で風もほとんどなく,室内よりは外の戸外のほうが爽やかな陽気でした。春うららです。

午前中は「近くの公園」の「私のベンチ」で散り始めたサクラをも見ていましたが,思い立って自転車で一回りしてみました。自転車の遠乗りは久し振りのことです。いくつかの花を見ました。

タビラコかと思います。田んぼの畝に咲いていました。一昨日のオニタビラコのいわば「本家」です。オニタビラコに続いてのタビラコですから,なんとなく嬉しくなります。

d0006690_1647149.jpg花の大きさは1センチにも満たない小さな花で,オニタビラコにそっくりですが,花弁の数が少ないようです。背丈は5センチ位と低く,横に這う感じでした。オニタビラコのように枝分かれもありません。花も1つです。

なお,余談ですが,春の七草のホトケノザはタビラコのことのようです。同じ名前でややこしいのですが,この時期にあちこちで見られるホトケノザはシソ科で,こちらは食べられません。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2010-04-08 17:11 | 花の手帳 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/10945521
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by yuuko-11 at 2010-04-09 11:00
後は、ヤブタビラコに遭遇すれば、三姉妹となるのかな?
いや
ナタネタビラコなるものもあるみたい。
四姉妹なのか?
(自分でさがせ!という声が聞こえてきそうだな。)
Commented by gakis-room at 2010-04-09 12:11
yuuko-11さん,
ヤブタビラコ,ナタネビラコもあるみたいですね。けれど,遭遇してもタビラコかオニタビラコかと見過ごしてしまいますね,多分。

それにしてもヤブタビラコ,ナタネビラコも「ヤブタビラコ属」ですから,ヤブタビラコが「本家」なんかな。


<< 公職選挙法の不備をくぐり抜けて...      ケキツネノボタンでしょうか >>