2010年 03月 31日
ヒメキンセンカ(フユシラズ),思い出しました,この花がきっかけです
d0006690_17263676.jpgヒメキンセンカ キク科 キンセンカ属(カレンジュラ属)

私の住む町のちょっとした空き地です。江戸時代に渡来したようですが,各地で野生化したとのことです。

別名,ホンキンセンカ(本金盞花)。キンセンカよりずっと小さく,背丈は5センチ,花径は1センチ位です。そのように小さいから「ヒメ」なのですが,キンセンカは本種に対する名前であるとか,それで「ホン」のようです。まあ,いわば「本家キンセンカ」というところでしょうか。

またの名をフユシラズ(冬知らず)といいます。寒い時期にも咲いているところからのようです。

d0006690_17264985.jpgところで,ヒメキンセンカには苦い思い出があります。昨年の2月,「例の会」の旅行で淡路島に行った折に初めて見ました。そして,この花を撮影後にカメラを手から滑らせて壊してしまいました

 ※2月22日のブログでは「冬知らず」としています。

この群生を1年前に見ていたら,2,3株しかなかった淡路島のこの花を写すこともなかったと思われます。そして,カメラを滑り落とすこともありませんでした。

自らの単なる不注意を,あらためて忌々しく思い出しました。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2010-03-31 17:34 | 花の手帳 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/10918527
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 下旬からは寒い日が続いています...      如月の望月のころ >>