2010年 03月 26日
ひと株だけですが,バイオレット・クレス
d0006690_11222924.jpgバイオレット・クレス アブラナ科 イオノプシジウム属

「近くの公園」です。イオノプシディウム,英名はバイオレット・クレスと教えたいただきました。和名はないようです。イオノプシディウムはとても覚えられそうもないので,バイオレット・クレスとしました。

ポルトガル原産,イオノプシディウムという属名は「スミレに似たもの」という意味だそうです。また,バイオレット・クレスのクレスとは,カラシナ(特にオランダガラシ=クレソン)のことです。


d0006690_11223948.jpg草丈は5cmくらい,1つの花の花径は1cmにも満たない小さな花です。グラウンドカバーとして,シバザクラのようにたくさんの花を付けるようですが,「近くの公園」てはこのひと株だけでした。

園芸種が何かの拍子で,ここに流れたものなのでしょうか。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2010-03-26 15:33 | 花の手帳 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/10901516
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 苦しい弁明      いろいろあります,台風までも >>