2010年 03月 09日
これも艶やかな黄金色です,フクジュソウ
d0006690_1052868.jpgその名前は聞いたことがあっても,どんな花なのかを知らない花はたくさんあります。いいえ,私の場合はほとんどが知らない花ばかりでした。フクジュソウもその1つです。

フクジュソウ キンポウゲ科 フクジュソウ属

「例の田舎道」です。葉は人参みたいです。サンシュユと同じように艶やかな黄金色です。春を告げる代表花だそうです。こんな新聞記事がありました。

江戸時代より多数の園芸種があるそうです。グーグルイメージで画像検索してみると,白,緋色,ピンクなどがありました。また,黄色であっても花弁がギザギザのものもありました。これらがそうなのでしょうか。

d0006690_10521735.jpg漢字では「福寿草」。別名は元日草,朔日草(ついたちそう)です。もちろんこれは旧暦でのことです。普通は2月頃から咲き出します。

花言葉は開花時期と名前との関連なのでしょうか,「幸福」,「幸せを招く」,「永久の幸福」などです。なかには「回想」,「思い出」はいいとしても「悲しき思い出」というのもありました。どんな感覚なのでしっょうか。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2010-03-09 10:55 | 花の手帳 | Comments(6)
Commented by tona at 2010-03-09 19:37 x
いつもマクロの画像がシシベまではっきり見えて、名前と違った花のように思えたりします。
花びらにしわがよっているとは気が付きませんでした。
↓のサンシュユも中心の様子がわかりました。
花弁は4枚なのですね。
Commented by ume at 2010-03-09 22:30 x
園芸種でないものは、鉢の中ではなく、自生しているものを見つけ出すのが私に課せられた使命です。木でも野草でも。フクジュソウはまだ未知です。
Commented by 高麗山 at 2010-03-10 00:18 x
お正月用の、松竹梅鉢植えの添え花として新芽を
植え付けて作成します。もちろん新芽のみで花は
正月が過ぎてから咲きます。
スキーが帰りの御嶽山の裾野に群生していました。
Commented by gakis-room at 2010-03-10 07:13
tonaさん,
近寄って見ると,花にはそれぞれの意匠があることがわかります。
それを知ると嬉しい気分になれます。
Commented by gakis-room at 2010-03-10 07:15
umeさん,
私の場合はほとんど「近くの公園」と「例の田舎道」限定ですが,
園芸種が流出したものも多いですね。これもそうでしょうか。
Commented by gakis-room at 2010-03-10 07:18
高麗山さん,
旧正月ではなく,正月に咲いているものは園芸種のようです。
フクジュソウの群生,素敵ですね。私も見てみたい。


<< 春は名のみの…      黄金色が眩しい,サンシュユ >>