2010年 03月 06日
ヤブツバキ,初めて知った名前ですが…
d0006690_18323353.jpgヤブツバキ(藪椿) ツバキ科 ツバキ属

対馬のあちこちで見ました。「ヤブツバキ」と教えられて,私は「?,この花はツバキではないのか」と狼狽えました。「ヤブツバキ」,初めて聞いた名前です。帰宅してから調べて見ると,一般にツバキと言えばヤブツバキのことを言うようで,ちょっと安心しました。

別名はヤマツバキ(山椿)です。山で見るか,薮(つまりは平地?)で見るかの違いのようです。それだけ自生地が多かったということでしょうか。

サザンカは町でもよく見かけますが,ツバキはほとんど見ることがありません。きっと私が気づかないだけかもしれません。

d0006690_18324478.jpg私の虎が煙草を吸っていた頃,ツバキはもっと身近な花であったように思います。おそらくは神社の境内かどこかに咲いていたに違いありません。

私の花への関心はこの2,3年のことです。ましてやこどもの頃のことですから,花の記憶はまったくありません。しかし,ツバキの実は覚えています。

ツバキの実の尖ったところを石にこすりつけて小さな穴をあけ,中の果肉を取り出します。それを唇に当てて,(ツバキ)笛の出来上がりです。

もっとも不器用な私です。上手く吹けた記憶もありません。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2010-03-06 18:55 | 花の手帳 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/10837258
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 高麗山 at 2010-03-06 23:35 x
かなりの歳になるまで、椿から搾取した油は鬢付け油にしか用いないものと思っていました。五島出身の人が椿油で天婦羅を揚げてくれたときは、ビックらコキマシタ!
Commented by gakis-room at 2010-03-07 10:02
高麗山さん,
私も鬢付け油しか知りませんでした。
調べてみると食用油の用途もあるようですね。
件の五島では製麺にも使うようです。


<< 2日続きの寒い日,しかし,慌て...      2.5時間×10=25時間,私... >>