2010年 03月 05日
2.5時間×10=25時間,私のカーリング観戦時間です
d0006690_18585272.jpgきょうの午後,私の冬季オリンピックがようやく終わりました。言うまでもなく,すでに冬季オリンピックも終わっています。私の場合,録画してあった女子カーリング決勝を見終えたということです。

女子決勝は先週の土曜日でしたが,私は対馬旅行でしたからライブでは見ることが出来ませんでした。当然のこととして結果についてはすでに知っています。それでもおもしろく見ることができました。

テレビ中継のあった女子カーリングは,日本の8試合と準決勝,決勝と10試合を見ました。1試合時間はおよそ2時間半です。

  2.5時間×10試合=25時間

充分に楽しめました。スウェーデンが優勝しましたが,世界ランキングとの比較では,ほぼ順当な結果のようです。強いて言えばドイツの健闘とアメリカの不振といったところでしょうか。日本チームも予選リーグの結果からみれば,健闘したと思います。

それにしても,トリノ五輪に続き,今回も小林宏氏の解説は見事でした。この人の解説がなければ,私はカーリングにこれほどまでに関心を持つことはありませんでした。放送では「長野オリンピックカーリング競技委員長」の紹介しかありませんでしたが,以下は小林氏の経歴です。見事です。

【小林宏氏の経歴】
長野県出身,62歳。高校時代はスピードスケートの選手として活躍。大学卒業後,1979年,32歳の時にカーリングに出会い,1986,1987年に日本選手権で優勝。公開競技であったアルベールオリンピック(1992年)では日本チームの監督を務めた後,1998年に選手として現役復帰,「チーム Maple leafs」所属。2005年に自費で1億3000万円をかけて,山中湖畔に通年利用可能なカーリング場を建設し,「山中湖メイプルカーリングクラブ」を設立し,普及に務めている。また,チームフジヤマのゼネラルマネジャー兼ヘッドコーチを兼ねている。
[PR]

by gakis-room | 2010-03-05 19:30 | カーリング | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/10834153
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< ヤブツバキ,初めて知った名前ですが…      石屋根,墓所そしてソバ,201... >>