2010年 03月 04日
石屋根,墓所そしてソバ,2010年の「例の会」・3
※写真はクリックすると拡大します。

d0006690_19562152.jpg石屋根倉庫1
対馬独特の石屋根倉庫です。「まちづくり景観資産 西山家石屋根倉庫」の表示がありました。屋根材として使われているいる大型厚石板は島産出の頁岩(けつがん)だそうです。

高床式で米・麦・雑穀などの食糧,衣料・什器などを貯蔵します。石屋根とした理由としては,農民に瓦葺きが認められていなかったために,食糧や貴重品を火災から護るとともに,強風による倒壊を防止するためなどのようです。

それほど火災が多かったのでしょうか。主屋から離して立てられているのも防火上の配慮だそうです。それにしても,これほどの倉庫を持つ西山家はそれなりの資産家であるかと思われます。

d0006690_19563461.jpg石屋根倉庫の柱
屋根とともに特徴的なのは柱です。普通柱は正方形断面ですが,石屋根倉庫の柱はすべて長方形断面です。12センチ×46センチが平均だそうです。

d0006690_5484541.jpg対馬藩主宗家墓所
初代藩主宗義智の菩提寺である万松院の横にある歴代対馬藩主の墓所。百雁木と称される132段の石段を登ったところにあります。

説明では「日本三大墓地」の1つとありました。「日本三大墓地」とは初めて聞いた言葉です。

帰ってから調べてみると,他の2つは加賀藩前田家の墓地,萩藩毛利家の墓地のようです。規模からでしょう,それとも雰囲気からなのでしょうか。
d0006690_6514678.jpg対州ソバ
これも初めて知ったことですが,対馬はソバの産地だそうです。農地が少なく,斜面の多い地形から考えると納得がいきます。

2日目の昼食はソバ打ち体験のできる「あがたの里 そば道場」です。写真は店のお勧めの「いりやきソバ」です。

地鶏のだし汁に鶏肉,キャベツ,シイタケ,コンニャクなどが入ってます。ソバはつなぎのない十割ソバです。「いりやき」とは煎った鶏肉をメインにしたこの地の鍋物です。鍋を食べ終わったあ後,ソバをいれて締めとしたそうです。
[PR]

by gakis-room | 2010-03-04 07:15 | つれづれに | Comments(4)
Commented by saheizi-inokori at 2010-03-04 09:16
うまそうな蕎麦ですね。けんちん、みたいな具ですが。
三大、、て誰が認定するのかなあ。
Commented by 高麗山 at 2010-03-04 11:11 x
長方形柱のメリットはなになんですか?
重量のある、石屋根との関係?
Commented by gakis-room at 2010-03-04 18:25
saheiziさん,
汁にちょっと甘みがありましたが,具の所為かも知れません。美味しかったです。

「三大墓地」って誰が言ったのでしょうねえ。前田家墓所について私の見た限りでは「三大」と言う言葉はありませんでした。対馬人たちの誇りの故かも知れません。
Commented by gakis-room at 2010-03-06 13:39
高麗山さん,
思いつきですが,重量を支えるためと,内部の広さの確保かも知れません。正方形の木材より経済的の故も考えられますが…。


<< 2.5時間×10=25時間,私...      対外最前線の対馬,2010年の... >>