2010年 02月 18日
バカげた広告
d0006690_18373715.jpg最近,電車内で見る「日本民営鉄道協会」の中吊り広告です。気になると言うよりも私にはどうも分かりかねます。

まずは「暴力は悲しい」
「大切な人」がいなくても,「守るべきもの」がなくても暴力は振るってはならないものです。

もっとおかしい「駅や車内での暴力は犯罪です」
駅や車内でなくても,場所を問わず暴力は犯罪です。私にとって暴力が許されるのは正当防衛の時だけです。しかし,この場合は普通は暴力とは言わないようです。

その昔,と言っても3年前のことですが,「いじめるのは,はずかしいこと」というトンマな緊急メッセージを出した文科相がいたことを思い出しました。

コピーライターはひねりを利かせたつもりなのかも知れませんが,私にはバカげた広告にしかみえません。こんな私の感想を挙げ足取りというのでしょうか。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2010-02-18 18:40 | つれづれに | Comments(6)
Commented by ume at 2010-02-18 20:16 x
メディアでは、メダルを獲った場合に備えての「国母くん、本当はいい子キャンペーン」が昨日から始まりましたが、見事に期待を裏切って圏外に。危うく安っぽい「感動秘話」を聞かされるところでした。ザマー見ろです。近頃安っぽいレトリックが蔓延しています。
Commented by saheizi-inokori at 2010-02-18 23:12
誰に宛てて書いたものでしょうか。
まさかコブシを振り上げた途端このポスターを見て、、ということを考えて?
もっともこの種のポスターをよくよく見ると意味不明なものが多いですね。
Commented by gakis-room at 2010-02-19 14:29
umeさん,
いとも簡単に「感動した」,「勇気をもらった」なんてのを連発したがりますからね。
Commented by gakis-room at 2010-02-19 14:34
saheiziさん,
どうも本気を感じにくいのですね。
本気で訴えるなら,終日全車両をこれで満たしたら,すごいアピールになるだろうにと思いました。
6両(私の乗る電車)に1枚ではね。
Commented by convenientF at 2010-02-20 08:41
ポスターの予算が取れただけで目標達成!
広告代理店や印刷屋と祝賀会やって終わり。

それが正しい「公務」です。
Commented by gakis-room at 2010-02-23 18:39
CFさん,
つまりはあちこちの面々の知的貧困を図案化したものがこのポスターと言うことですね。

コメントを見落としていました。申し訳ありません。


<< きょうは雨水      2月17日,きょうは「天使の囁... >>