2010年 02月 01日
昨日は寒暖差の小さな日でした
d0006690_9274990.jpg昨日が奈良の「寒さの下限」の日,きょうから少しずつ暖かくなります。そして3日後には立春です。

とはいえ,気候は「平年通り」とはなかなかなりません。
  昨日の最高気温  5.5度(午後4時14分)
           平年比,−2.5度
  昨日の最低気温  3.1度(午前3時1分)
           平年比,+3.1度

終日の雨で,最高気温こそ「寒さの下限」の8度を2.5度下回る「絶対的に寒い日」でした。これは今年の1月の3番目にの低さです。逆に最低気温は高く,寒暖差は2.4度でした。こちらは,私が日々の気温に関心を持つようになった2006年以来,8番目の小ささです。気温のほとんど変化のない1日でした。

きょうも気温の変化のない寒い1日になりそうです。今朝の最低気温は2.7度(午前7時48分),最高気温も6度を超えないようです。夕刻には雪も予想されています。

昨日に続いてきょうも「引き籠もりだな」と早々と決めてしまいました。終日,撮りだめした録画につきあいます。
[PR]

by gakis-room | 2010-02-01 09:28 | つれづれに | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/10723755
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ume at 2010-02-01 18:35 x
この時季の慣用句「カラ元気」を近頃あまり見かけませんが、これってどんな条件がが揃うと使うんでしたっけ?
Commented by gakis-room at 2010-02-01 18:49
umeさん,
「カラ元気」の条件は次の2つのどちらかです。
 1 無意味に世間が「温暖化現象」と騒ぐことへのささやかな抵抗
 2 寒さの中,外出しなければならないことが多い時

まあ,こんなものでしょうか。
この1月は外出しなければならないことが少なかったので「カラ元気」の出番はありませんでした。
さ〜て,2月は外出の機会が多そうですので,「カラ元気」の出番があるかも知れません(笑)。


<< 2月は最高気温4.4度から始ま...      「気になる木」,その2 >>