2010年 01月 23日
3年ぶりに若草山の山焼きを見ました
d0006690_18372173.jpg久し振りに若草山の山焼きを見ました。2007年1月13日以来のことです。

午後6時に花火が上がり,点火は6時15分からでした。8㎞余離れてマンションの7階からの見物です。午後6時の気温は4.4度,湿度57%,風速2m/sの体感温度は−2.2度です。

その寒さに震えながらのためでしょうか(と,腕前を棚に上げて弁解しています),デジカメズーム20倍の写真は手振れしています。三脚があればと思ったりします。

d0006690_1837314.jpgところで,山焼きは以前は1月15日でした。2007年は1月13日,今年は1月23日です。それで調べて見ました,と言うよりも,以下はガイドブックによります。

【山焼きの日程】
山焼きが復活したのは1878年(明治11年)2月23日です。現在のように夜間の行事になったのは1900年(明治33)だそうです。戦前は2月11日に行われていましたが,1950年(昭和25年)からは成人の日の1月15日に行われていました。

成人の日が第2月曜日になった2000年からは成人の日の前日の日曜日に行われるようになりました。しかし,成人の日が1月8日の場合(2007年),参加する消防団にとって出初め式前の参加となります。それで,昨年の2009年から1月の第4土曜日に変更になりました。

【おまけ】
若草山はかつて三笠山とも呼ばれていました。しかし,1935年三笠宮家が創設されると,憚って若草山と改称されたそうです。さらに阿倍仲麻呂の「三笠の山に出でし月かも」の三笠山は若草山の南にある春日山なんだそうです。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2010-01-23 18:38 | つれづれに | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/10693116
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by saheizi-inokori at 2010-01-23 21:29
お菓子の名前、三笠山にちなんでつけたそうです。
そんな風にみえるのでしょうか。
Commented by tona at 2010-01-24 08:33 x
若草山は名の通りのきれいな山ですね。山焼きするからでしょうか。
若草山、三笠山の関係だけでなく、安倍仲麻呂の歌の山が春日山とは何ともややこしいですが、友人にテストしたい知識です。ありがとうございます。

Commented by gakis-room at 2010-01-24 11:49
saheizi さん,
ドラヤキのことですね。そのように見えなくもありません。
Commented by gakis-room at 2010-01-24 11:57
tonaさん,
ガイドブックによれば,奈良時代には樹木があったようです。そして鎌倉時代には新春に野焼きを行ったようですので,その頃から現在の姿になったかと思われます。

私も阿倍仲麻呂の歌が春日山を指していることを初めて知りました。


<< 山焼きの跡      カレーライスとライスカレー,き... >>