2010年 01月 17日
「検察と戦う」ことを激励する首相は首相として失格です
鳩山内閣には各論はあっても総論がない,政治理念がないと書いたのは14日のことでした。しかし,鳩山首相には,総論,政治理念だけではなく内閣総理大臣の意味すらも分かっていないのではないかと思わざるを得ません。

昨日の記者会見で,「小沢氏は幹事長は続投か」と問われて,以下のように答えています。

「うん。『幹事長を辞めるつもりはない』と申していますから『私も小沢幹事長を信じています。どうぞ戦ってください』と申し上げています」

鳩山首相が「小沢幹事長には法令違反がない」と信じるのは彼の心情の問題です。しかし,後段の「どうぞ戦ってください」について,自民党の大島幹事長は「軽率な言葉だ」と批判しているようですが,「軽率」のレベルではなく内閣総理大臣の発言としては失格です。

小沢幹事長が「戦う」としている相手は東京地検特捜部です。東京地検特捜部の最高責任者は検事総長です。そして,検事総長は法務大臣の指揮下にあり,その法務大臣は内閣総理大臣の指揮監督下にあります。いくつかのクッションがあるとはいえ,東京地検特捜部は内閣総理大臣の部下となります。その部下を相手に「戦ってください」とは異常としかいいようがありません。

それとも鳩山首相は検察は内閣から自立した独自の権力機関で,政権与党に敵対しているとでも考えているのでしょうか。野党時代の党首であれば,「検察と戦う」ことはひとつの政治選択としてはありうると思います。しかし,「厳正な法の適用を期待する」のではなく,「検察と戦う」ことを激励する内閣総理大臣は内閣総理大臣として失格です。
[PR]

by gakis-room | 2010-01-17 17:51 | つれづれに | Comments(10)
Commented by saheizi-inokori at 2010-01-17 21:01
失格以前、なんと言えばいいのか、大学を出たのかを疑う。
Commented by hisako-baaba at 2010-01-17 21:30
私も全くそう思います。
日本丸の舵取りはどうなるんで???

柳の木、小さくなっちゃいましたね。
でも、木の意思で、バランスをとって回復するでしょう。
練馬で、3本まとめて生えていたソメイヨシノが、2本切られてしまい、残ったのはひょろひょろで、ひどく傾いた背の高過ぎる一本でした。
それが5年後には、まあるい樹形になっていました。枝の無い方にだけ、太い枝を何本ものばして、自分でバランスをとりました。
柳も、残った枝を切らなくても良かったような気がします。
Commented by 高麗山 at 2010-01-17 21:39 x
言い訳を繰り返しているうちに、自分が何を喋っているのか
分からなくなっていくのでしょう。。。
Commented by ume at 2010-01-18 07:08 x
ルパンが石川五右衛門にエールを送るようなもんだから、それなりに整合性が取れているともいえる。
口の周りを肉の脂でギロギロさせながら、拭いもせずに「ベジタリアン宣言」しているようなお二方に「自浄能力」は期待しません。お二方とも自ら辞める必要はすでになく、今は党として、「健全性」を示せるかどうかという段階に来ている。
Commented by gakis-room at 2010-01-18 09:14
saheiziさん,
首相がこれほどまでに政治音痴とは知りませんでした。
Commented by gakis-room at 2010-01-18 09:20
hisako-baabaさん,
この国はなおしばらく迷走するのでしょうか,そんな気がします。

ナヤギは専門的にはこれでいいのかも知れません。後は,ヤナギの生命力に期待するのみです。
Commented by gakis-room at 2010-01-18 09:23
高麗山さん,
発言の根底には何もないのではないか,思ってしまいます。
Commented by gakis-room at 2010-01-18 09:25
umeさん,
政務三役諸氏,議員諸氏の発言が止まりました。唇寒し,でしょうか。
哀しいことです。
Commented by convenientF at 2010-01-18 11:17
新政権の最初のスター「福田衣里子」ちゃんも忘れられてしまったような。
Ozawa Boys and Girlsも、新大臣たちも皆沈黙。
最初の通常国会は沈黙国会ですか。
「友愛」のためには沈黙が一番!
Commented by gakis-room at 2010-01-18 15:19
CFさん,
今朝のニュースによれば支持率は急落。Boys and Girlsも動揺していることでしょうよ。


<< きょうの洗濯は久し振りに日差しだのみ      おやまあ,その後の「近くの公園... >>