2010年 01月 13日
きょうは「Peace 記念日」です
d0006690_15535768.jpg「平和記念日」ではありません。「タバコの日,ピース記念日」です。こんな日があるとは知りませんでした。私が最初に吸ったタバコはピースでした。

「ピース」は「タバコの割り当て配給制」の当時,自由販売の第1号として,1946年1月13日にに発売されました。他のたばこが概ね4円であったのに対してピースは10本入り7円でしたから,まさしく「高級タバコ」でした。

ピースの発売は1946年1月10日との記事もありましたが,「日曜・祝日のみひとり1箱」に限定されていましたから,10日の木曜日ではなく,日曜日の1月13日が実際の発売です。それで,きょうは「タバコの日,ピース記念日」です。

ピースと言えば,「鳩がオリーブの葉をくわえている」デザインが余りにも有名ですが,これは発売から6年後の1952年からです。これをデザインしたアメリカ人の商業デザイナー,レイモンド・ローウィには当時の内閣総理大臣の月給11万円の13.6倍の150万円のデザイン料が支払われたそうです。

現在私が40年近く吸っている「ホープ」の発売は1957年からで,これは国産初のフィルター付きタバコなんだそうです。

ところで,タバコは今年の10月から1本につき5円の大幅増税,20本入りが300円が400円に値上がりするようです。タバコの値上げ,つまりは増税はこの10年余で4回目となります。

1998年 理由 旧国鉄の長期債務偏在に充てるため
2003年 理由 企業減税の財源として
2006年 理由 国債発行の圧縮と児童手当拡充のための財源確保のため

そして,今回の理由は何なんでしょうか。これまでにない大幅値上げ(増税)によって喫煙人口の減少を促す「国民の健康増進」とでも言うのでしょうか。「困ったときのタバコ頼み」でいじめられ,そのうえ,「あんたのために」と言われても…,拗ねてもみたくなります。
[PR]

by gakis-room | 2010-01-13 15:55 | つれづれに | Comments(8)
Commented by ume at 2010-01-13 18:57 x
祖父が元気だった頃のume家は生産(葉タバコ農家)販売(タバコ屋)消費(祖父、父,ume)のすべてを賄うタバコ産業完結型一家だったことがあります。「オレに断りもなく!」と言ってタバコの値上げに怒り狂っていたのはいつのことだったかなあ。禁煙生活の完成度はまだ99,5%くらいです。3ヶ月に1本吸っています。
Commented by gakis-room at 2010-01-13 20:46
umeさん,
禁煙生活の完成度は99.5パーセント,いいえ,3ヶ月に1本ですから99.9%ですよ。すごいですね。
優柔不断の私は相変わらずです。
どうかお見捨てなきように(笑)。
Commented by 高麗山 at 2010-01-13 23:53 x
マァ、タバコはイイや!

酒類に及んだら。。。前にも述べましたが、
お分かりでござんしょ!!!
Commented by gakis-room at 2010-01-14 07:27
高麗山さん,
>お分かりでござんしょ!!!
私に言われたってぇ〜,(笑)。
Commented by saheizi-inokori at 2010-01-14 10:01
食うメシダイに事欠きながらピー缶を持ち歩いたこともあるなあ。
Commented by gakis-room at 2010-01-14 16:01
saheiziさん,
ピー缶をあけたときの香りがとても好きでした。

ところで昨日知ったことですが,ピー缶は単なる50本入りではありませんでした。
 ピース 10本入り 150円 1本当たり15円
 ピー缶 50本入り 800円 1本当たり16円

ピー缶は1本に付き1円高いのです。昔もそうだったのでしょうかねえ。
Commented by saheizi-inokori at 2010-01-15 00:06
いや、そんなことはなかったと思うなあ。
10本が40円、缶が200円あったような気がする。
「富士」が50円。違ったかなあ。昭和36年ころです。
Commented by gakis-room at 2010-01-15 07:46
saheiziさん,
そうですよねえ。いつから缶代(?)を取るようになったのでしょうか。
「冨士」もなつかしい。「いこい」を吸っていた学生時代,バイト代が入ったときに買ったような気がします。


<< やはり不思議です,鳩山内閣の支持率      おかしな1日,きょうの最高気温... >>