2010年 01月 05日
きょうは小寒です
d0006690_719491.jpgきょうは小寒,「寒の入り」です。これから節分(2月3日)までの期間が「寒」です。寒さはこれからが本番と言うことになります。奈良では1日から最低気温がマイナスとなる「冬日」が続いています。

昨日のソウルは観測史上最大の降雪とか。きょうあたりに南下して日本列島を覆うのでしょうか。

ところできょうは旧暦11月21日です。昨年は閏月(閏5月,新暦6月23日−7月21日)があったので,旧暦は1か月半ほど遅れています。季節の実感と旧暦が重なるのはなんとなく嬉しい感じです。

しかし,そのためでしょうか,今年の旧暦1月1日(2月14日)は立春(2月4日)後になります。
  2010年立春    2010年2月4日
  旧暦1月1日   2010年2月14日

そして,来年の旧暦1月1日は立春の前になります。
  旧暦1月1日   2011年2月3日
  2011年立春    2011年2月4日

つまり,旧暦では2010年というよりは庚寅(かのえ・とら)年は立春がないことになります。何でも中国ではこのように立春のない年を「寡婦年」として女性にとって不吉な年と言っているようです。

これとは逆に2006年(丙戌,ひのえ・いぬ)のように立春が2度ある年を「双春年」と呼び,縁起の良い年とされています。ですから,庚寅(かのえ・とら)年の結婚は避け,丙戌(ひのえ・いぬ)年にはちょっとした結婚ラッシュであったとか聞きます。

もちろん俗説でしかありません。俗説といえばこの国にも「ひのえ・うま」俗説があります。さらに嗤うべきことに,日常的には「仏滅」,「大安」,「友引」なる俗説がいまなお威張っています。

※写真は雪の済州島・城邑民族村。クリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2010-01-05 07:23 | つれづれに | Comments(6)
Commented by haruneko3 at 2010-01-05 14:30
小寒.....24節気はいいものですね。。。
節目に体もココロもシャンとなります。
春待つココロは昔も今も同じでね。
Commented by gakis-room at 2010-01-05 18:20
haruneko3さん,
1月,2月…よりも小寒,大寒,立春…のほうがなんとなく「生活をしている」という感じがします。
Commented by ume at 2010-01-05 18:28 x
私の住む地の天気は「ソウルの天気の24時間後」と誰かが言っていました。まさにそのとおりで、只今の窓の外は「例の日本海」の景色が広がっています。予報によれば、「波の高さ、7m」だそうです。
Commented by gakis-room at 2010-01-05 19:04
umeさん,
緯度もソウルとほぼ同じですよね。
「例の日本海」,寄せては砕け散る大波,好きですねえ。
(行間を読んで)もっとも私はただ見ているだけで,そこに住んでいないからです。
Commented by hisako-baaba at 2010-01-05 23:16
今日から寒中…確かに大寒波が・・・大荒れのようですね。
暖冬ではなかったですね。関東は日差しが強いですが、風も激しいです。

仏滅、大安などの六曜は、全く意味が有りませんね。
明治になって、暦にに占いを掲載することを禁じられたので、禁じられていなかった六曜を、カレンダーの売りにしたとかテレビが言っていました。
いい加減なものですね。
Commented by gakis-room at 2010-01-06 08:07
hisako-baabaさん,
その「いい加減なもの」が時折威張っています。それが怖いと思うことがあります。
今はどうか知りませんが,私の住む市の定例市議会の開催日はかつては大安を選んでいました。


<< 今頃は「雪月」の半ばらしい,フ...      テレビ三昧の3日間と「井戸茶碗」 >>