2009年 12月 29日
あのイチョウも剪定されてしまいました
d0006690_17125827.jpg「『近くの公園』の剪定について,「近くの公園」の before・after のショック」として書いたのは10月23日のことでした。

今度はイチョウの剪定です。12月2日に「これもまたイチョウの黄葉です」と書いたイチョウが剪定されていました。最初は誰かが悪戯で折ったのかと思いました。しかし,切り口は明らかに剪定です。

この道路の他のイチョウは剪定されておらず,このイチョウだけの剪定です。なぜこのイチョウだけなのでしょうか。

一体剪定とは何なのでしょうか。こんなことが考えられます。
  ・木の形を整える
  ・余分な枝を落として風通しを良くする
  ・若芽から新しい枝を伸ばす
  
庭木等の剪定は「手入れ」と呼ばれてきましたが,このイチョウもまた「手入れ」によって,このイチョウのなおいっそうの樹勢の回復,成長の促進をはかったのでしょうか。

来春に新しい葉をつけるますように,祈るような気持ちです。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2009-12-29 17:13 | つれづれに | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/10608223
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by saheizi-inokori at 2009-12-30 00:28
予算を消化する、ということも大事な目的だと思います。
Commented by ume at 2009-12-30 07:31 x
>一体剪定とは何なのでしょうか。
盆栽なら「樹形を整えるため、芽吹を促すため」ですが、街路樹なら・・「枝が邪魔だから」?
銀杏狙いなら樹勢を結実に集中させるため」でしょうか。用途によってやり方がずいぶん違います。ちなみに盆栽で結実することは殆どありません。秋に出荷した銀杏「しめて8,000円なり」でした。出荷時期の違いで値段に大きな差があること、400g入りも500g入りも
値段が同じであることが判明。出荷にはもう少し知恵を絞った方がいいようです。
Commented by tona at 2009-12-30 09:41 x
プロの剪定はいつも見事で感心しています。
とても真似できるものではなく、ただただ伸びた邪魔な枝をばっさり切るだけのものが、いかにの能なしかと思い知らされます。
この銀杏も意味ある剪定で何か学べるでしょうか。
来年の葉付きが楽しみですね。
Commented by yuuko-11 at 2009-12-30 10:40
だれかがいただいたとか…
とあるとこの街路樹のイチョウは、
剪定というより
落ちてくるものがじゃまだからと言った感じの
思いっきりのショートヘアーにされていましたね。
それでも、いっぱい葉をつけているのですごい復活力だなあと…
Commented by 高麗山 at 2009-12-30 10:59 x
銀杏のことをよく記事にされるので文京区本郷にお住まいの方かと思ったら
天理市ご在住なのですネ???(^-^)
Commented by gakis-room at 2009-12-30 11:31
saheiziさん,
確かに確かに,予算の消化もあるかと思います。
それにしても,なぜこの小さなイチョウの剪定なのか,私には分かりかねます。
これも専門家かから見れば正しい樹勢の回復方法なのかも知れません。
Commented by gakis-room at 2009-12-30 11:34
umeさん,
>街路樹なら・・「枝が邪魔だから」
私の腰までしかない小さなイチョウですよ。
↑にも書きましたが,樹勢の回復方法と信じたいのですが,それてもちょっと痛ましさがあります。
Commented by gakis-room at 2009-12-30 11:36
tonaさん,
来年の葉付きが楽しみです。
その時になったら,素人の感傷の無意味さを知らされるかも知れません。
Commented by gakis-room at 2009-12-30 11:41
yuuko-11さん,
剪定はショートヘアーどころか五分刈りの丸坊主に近いものがありますね。
京都の知人の話では,シダレヤナギが伸びすぎて通行の邪魔になったとかで,ワカメちゃんカットにされていたそうです。これは「樹木の手入れ」とは無関係な「やっつけ仕事」かなと思います。
Commented by gakis-room at 2009-12-30 11:54
高麗山さん,
あはは。
イチョウ並木は御堂筋が有名ですね。あそこはほとんど「手入れ」をしないとか聞きました。
剪定された後から付くイチョウの葉には大きな亀裂がはいっているとか聞いたことがあります。
Commented by ume at 2009-12-30 12:42 x
>剪定された後から付くイチョウの葉には大きな亀裂がはいっているとか
亀裂の入っているのがオスと聞いていましたが経験上はあんまりあてになりませんでした。
Commented by gakis-room at 2009-12-30 17:31
umeさん,
「剪定されすぎて病んでいる葉」だったかも知れません。ただ,いつかそんなことを聞いた記憶があります。しかし,私の情報は不確かです。
Commented by saheizi-inokori at 2009-12-30 19:23
あ、私のは剪定一般論でした。
Commented by gakis-room at 2009-12-30 21:24
saheiziさん,
予算の消化は一般論,つまりは普遍的です。
しっかりと仕分けしてほしい課題ですよね。


<< 過ぎていく      いよいよ体感温度計算の出番です >>