2009年 12月 18日
サクラソウは春の花ですが
d0006690_16253458.jpgサクラソウ サクラソウ科 サクラソウ属

学名は Primula sieboldii です。「sieboldii」は江戸時代末期に日本に滞在したドイツ人の医師・博物学者のシーボルトへの献名です。「 Primula」は「最初」と言う意味だそうです。彼が日本で採取した万余の標本の1つです。つまりは日本原産です。

サクラソウの自生地は数少なくなっており,その中ではさいたま市桜区の「さくら草公園」には国の特別天然記念物に指定されている「田島ヶ原サクラソウ自生地」があるそうです。

広い公園の中には自生地が2か所あり,その株数は100万株とも言われています。100万株のサクラソウとはどんなものなのでしょうか。見てみたい気がします。かつてそう珍しくはなかった「一面のレンゲ畑」のようなのでしょうか。

d0006690_1625448.jpgサクラソウは春の花です。花径は2センチほどです。サクラソウの名前は知っていましたが,見るのは初めてです。

耐寒性,耐陰性にすぐれているそうですが,それにしてもこの時期に見ることができるなんて,何とも不思議です。歩道に出されている鉢植えです。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2009-12-18 09:01 | 花の手帳 | Comments(6)
Commented by 高麗山 at 2009-12-18 10:39 x
紅顔(厚顔)の美少年の頃、園芸部に所属していて毎日水やりと、油粕の腐汁などを施肥したりしていました。
とりわけ、プリムラ・オブコニカとプリムラ・マラコィデスの名前を未だに記憶している懐かしい花々です。
Commented by acniafafa at 2009-12-19 00:11
部屋で育てられたとか・・・
Commented by tona at 2009-12-19 08:30 x
初氷が張りました。奈良は雪が降りましたか?
こんな寒い中、シーボルトの名を冠したサクラソウが咲いているのですか。きれいな色!
「さくら草公園」はそんなに遠くないので是非行ってみたいです。
Commented by gakis-room at 2009-12-19 23:09
高麗山さん,
すごいですね,プリムラ・オブコニカとプリムラ・マラコィデスの名前を記憶されているとは。ガキの頃はレンゲ,タンポポくらいしか知りませんでした。
「プリムラ」とは「最初に」咲くということですしょうか。
Commented by gakis-room at 2009-12-19 23:10
acniafafaさん,
いいえ,周囲の状況から,軒下で育てられたようです。
Commented by gakis-room at 2009-12-19 23:15
tonaさん,
2泊3日の小旅行に出ていましたので,奈良のの降雪は分かりません。記録では,18日,19日とも降水量はゼロでした。

「さくら公園」,また行きたいところが増えました。


<< 雨と雪の済州島に行って来ました...      昨日の最高気温は10.1度でし... >>