2009年 12月 02日
これもまたイチョウの黄葉です
d0006690_1942973.jpg奈良地方気象台のホームページの「生物季節観測」ではイチョウの黄葉は11月20日で,まだ「落葉」になっていません。しかし,私の町の街路樹のイチョウはかなり前から散り始めています。

イチョウに限らず,落ち葉の道を歩くのは好きなのですが,私の町では家屋に面した路上の落ち葉は頻繁に清掃されています。11月30日の写真の場所も翌日にはすっかりきれいになっていました。

「スーパーへの道」の街路樹のイチョウの1本です。背丈は1メートルもありません。何らかの理由で何本かのイチョウは根元から切られていますが,このイチョウはその後に生き返り,数本の枝を伸ばしていました。そして黄葉です。なかなか立派なものです。

樹木の生命力でしょうか。買い物の時にはこの横を通ります。いつ見てもなんとなく声を掛けたくなります。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2009-12-02 06:54 | つれづれに | Comments(6)
Commented by 高麗山 at 2009-12-02 10:04 x
昨日明治神宮に通じる参道の銀杏並木をTVで観ました。上空からの画でしたが、樹の先端が鋭く天空を指していました。    
どうも3~4年に一度整枝して尖塔のようにしているようでした。
我が街の、見慣れた銀杏並木とは随分趣が違いました。
Commented by convenientF at 2009-12-02 11:35
炒りたての、熱々のギンナンで一杯やりてぇ!
Commented by gakis-room at 2009-12-02 19:24
高麗山さん,
明治神宮への道には,イチョウのトンネルをつくっているところもあります。いずれにせよかなり意識的のように思います。
我が町のイチョウは何も考えずにただ剪定,御堂筋のイチョウは,全然剪定されていないように思われます。いろいろありますね。
Commented by gakis-room at 2009-12-02 19:26
CFさん,
あっ,そういえば今年はまだギンナン食べていなかった!
熱々のギンナンで…,一杯では終わらないですよねえ。
Commented by ume at 2009-12-04 06:12 x
鑑賞用の寄せ植え盆栽は日照時間の少なかった今年の天候の影響で樹勢を落としてしまいました。山地にあるイチョウはたわわに実を付けましたが、せっせと集果した後の化粧落とし(?)には辟易しました。あの匂いはたまらんです。多量のギンナンは食い切れるわけもなく、頼んで市場へ出荷してもらいました。ちなみにギンナンはそのまま封筒に入れてチンすると簡単に調理できますよ。
Commented by gakis-room at 2009-12-04 08:04
umeさん,
出荷するほど大量のギンナンなのですね。

地面に落ちたギンナンの臭いを瞬間にかぎながら,自転車で通り過ぎています。


<< きょうの昼時間は10時間ちょうどです      月平均では平年よりやや高めでし... >>