2009年 12月 01日
月平均では平年よりやや高めでしたが,11月の気温
d0006690_17243429.jpg平均化は,個別の属性を捨て去ることによって成り立ちます。ソンなことを考えながら,11月の気温を振り返っています。11月の最高・最低気温とも月平均では「平年よりやや高め」でした。

【上 旬】
最高気温は平年より高め,最低気温はほとんど平年並みでした。

【中 旬】
最高気温は平年より低く,最低気温は高い日が続きました。つまりは1日の寒暖差の小さな日が何日もありました。なかでも最高気温が9.0度と1月上旬並になった17日の最低気温は平年並みの6.7度で,1日の寒暖差はわずか2.3度でした。

【下 旬】
最高気温,最低気温とも平年より高めでした。特に後半には「こんな小春日和には」とかいって,いたって機嫌の良いが3日もありました。

しかし,11月の特徴は15日−24日の10日間です。この期間,最低気温はさほどでもありませんでしたが,最高気温は平年を大きく下回り,寒い日が続きました。ストーブの使用は18日からでした。
  【15日−24日】
       最高気温  最低気温
  今 年   13.0    4.6
  平 年   15.5    5.3
   差    −2.5    −0.7

そしてそれ以上の特徴は日毎の寒暖差です。これは平均には現れません。このことについては28日に書きましたが,私には「自然のいじめ,嫌がらせ」にも見えました。

さて,きょうから12月。寒いとか,暑いとか,寒暖差がどうだとか言っている間に今年も師走です。「今年も何もしなかったなあ」と思いながらも,その師走の天気ですが,近畿地方の季節予報では「向こう1か月の気温は,平年並または高い確率ともに40%。週別の気温は,1週目が高い確率50%、3〜4週目が平年並または高い確率ともに40%」とのことです。

d0006690_1731661.jpg

[PR]

by gakis-room | 2009-12-01 06:55 | つれづれに | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/10510341
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< これもまたイチョウの黄葉です      秋と冬との狭間で >>