2009年 11月 25日
こんな小春日和の日には
d0006690_1421396.jpg今朝,目覚めたのは午前4時過ぎでした。それから新聞に目を通した後,今月の14日に続いての2度寝でした。というのも,きょうは早朝から所用で出かける予定でしたが。それが昨日の午後キャンセルになりましたから。

目が覚めたのは9時過ぎでした。暖かい朝です。午前9時の気温はすでに昨日の最高気温を超えています。

【昨日きょうの最高気温と最低気温】
        最高気温  最低気温
  昨 日   12.2     2.3
  きょう   18.5    10.8
   差     6.3     8.5 (午後3時現在)

買い物ついでに自転車で一回りしました。こんな小春日和の日ですから,風が心地良く,秋の深まりを楽しみました。

その後は「近くの公園」の「私のベンチ」でくつろぎました。何もしません。何も考えず,ただタバコなどを吸ったりして時間の流れを追いやります。

昼下がりの公園は,子連れの母親たちの姿もなく,静かな時間が流れていました。こんな小春日和の日は明日,明後日も続きそうです。ですから明日はどこかに紅葉を見に行くつもりになっています。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2009-11-25 16:03 | つれづれに | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/10492500
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by saheizi-inokori at 2009-11-26 09:10
又寝で9時まで、というのは凄いですね。二日分寝てしまった^^。
Commented by gakis-room at 2009-11-26 12:03
saheiziさん,
小春日和です,春眠暁を覚えずなんちゃって(笑)。
Commented by saheizi-inokori at 2009-11-27 10:46
インデイアンの眠り?
Commented by gakis-room at 2009-11-27 11:57
saheiziさん,
インディアンにそんな健康法ないしは謂われがあるのですか。
Commented by convenientF at 2009-11-27 14:57
「小春日和=Indian Summer」の由来にはいくつも説がありますが「眠る」ってのはなさそうですね。
イギリス英語では「St.Martin's Summer」だそうですが語源はムニャムニャ^^。

要するに「ムニャムニャな日和」なんでしょう。
Commented by gakis-room at 2009-11-28 10:15
CFさん,
小春日和を indian summer と言うことを初めて知りました。
辞書を見ると「(人生の晩年などの)落ち着いた幸福な一時期」ともあり,小一時間ほどの「Indian Summer」を過ごしたんだと思いました。

また,聖マルタンの日(11月11日)の前後が好天の日が多いとも知りました。
ありがとうございました。


<< こんな小春日和の日には・2      モミジバフウ(紅葉葉楓),しか... >>