2009年 11月 13日
気まぐれな花だそうです,サルビア・ミクロフィラ・ホットリップス
d0006690_863661.jpgサルビア・ミクロフィラ・ホットリップス
シソ科 アキギリ属(サルビア属) 

サルビアは750種類ほどあるそうです。これはメキシコ原産で,「サルビアのミクロフィラ種」の中の「ホットリップス」という種類です。流通名は「チェリー・セージ」あるいは「ホットリップス」のようです。

「ホットリップス」(Hot Lips),情熱的な唇ということでしょうか。「例の田舎道」です。これまでいくつかのところで見てきた花ですが初めて名前を知りました。

形といい,色彩といい,おもしろい花ですが,実は気まぐれなんだそうです。花期は4月〜11月頃ですが,季節によって赤,白のそれぞれの単色になったり,赤と白との復色になったりするようです。

d0006690_8104648.jpg赤・白の復色の場合でも,色の割合が変わったりするそうです。

なんとなく赤の割合の少ない花もあるみたいですが,撮影の角度のせいかも知れません。来週も所用で「例の田舎道」を歩きますが,その時にはちゃんと確かめようと思っています。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2009-11-13 08:09 | 花の手帳 | Comments(6)
Commented by saheizi-inokori at 2009-11-13 09:21
恋は気まぐれ、情熱の唇も冷めて冷たくなるのですね。
Commented by yuuko-11 at 2009-11-13 10:59
あついくちびる~♪
真っ赤もあるワン!
http://maron415.exblog.jp/7231445/
そうそう、秋だけじゃなくて春にも咲いていましたよ。
で、名前さがしに手間取ったの思い出したな(笑)

Commented by gakis-room at 2009-11-13 17:54
saheiziさん,
そして忘れ去られていく…。
Commented by gakis-room at 2009-11-13 18:01
yuuko-11さん,
ずいぶん前からご存じだったのですね。
それにしても,↑の日の記事へのコメント,皆さん,想像力が豊ですね。
Commented by hisako-baaba at 2009-11-14 12:29
これはまさに「ホットリップス」ですね。

去年チェリーセージと教えられてから、注意して見ていたら、
真っ赤のと、赤白半々のと、真っ白のが、近所にありました。
Commented by gakis-room at 2009-11-14 13:44
hisako-baabaさん,
赤色の花と白色の花とが混じって咲く「源平○○」はありますが,これは不思議な花です。
どんなメカニズムなのでしょうか,私は「気まぐれ」としてしまいましたが。


<< こんな日があってもいいかもしれない      ムラサキサギゴケかと思います >>