2009年 11月 12日
ムラサキサギゴケかと思います
d0006690_7262583.jpgムラサキサギゴケ(紫鷺苔) 
ゴマノハグサ科 サギゴケ属

「例の田舎道」です。トキワハゼとそっくりです。

・花がトキワハゼよりもやや大きい(1.2センチ位)
・横に這う枝を出している(トキワハゼは立ち上がる)
・上唇がはっきりと2裂している

こんな所から,ムラサキサギゴケとしましたが,ひょっとしたらトキワハゼかも知れないとも思っています。

d0006690_7263653.jpgトキワ(常磐)ハゼはその名の通り,花期は長く。4月〜11月ころまでです。「近くの公園」でもよく見かけます。

ムラサキサギゴケの花期は4月〜6月ころです。ですから,これは返り咲きでしょうか。

白色もあるそうです。そちらをサギゴケといい,紫色をムラサキサギゴケと区別することもあるようですが,どうも曖昧なようです。

なお,サギは花の形が鳥の鷺に似ているところから,コケは苔のように地を這って拡がっていくことからの命名のようですが,ちょっと無理な感じがしないでもありません。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2009-11-12 07:28 | 花の手帳 | Comments(2)
Commented by yuuko-11 at 2009-11-12 11:20
私が見たのはどっちだあ!
Commented by gakis-room at 2009-11-12 18:14
yuuko-11さん,
知るもんか,本人だって半信半疑なんだから(笑)。


<< 気まぐれな花だそうです,サルビ...      「神話」展,「記紀神話」と画家... >>