2009年 11月 10日
これは「非公開記事」です,男性の喫煙率5年で10ポイント減少
d0006690_19174590.jpg表は9日の共同通信の記事をもとに作成しました。昨年11月の厚労省調査では,喫煙率は全体では21.8%にまで下がっています。男性については,なお36.8%とはいえ,この5年間で10ポイント低下しました。ヘビースモーカーの私はいよいよ社会から取り残されかけています。

「たばこ増税−結果は減収でも大歓迎」,ついに来たと思いました。これは11月8日の朝日新聞の社説です。これまでのタバコ税増税論には胡散臭さがつきまとっていました。

本音は取りやすいところから有無を言わさず掠め取る「増税」でありながら,建前は「国民の健康」でした。それがなんと「禁煙=健康が第一,税の減収でもよい」とは初めての主張です。凛とした勇ましさです。

とは言え,「今こそ,国民の健康を守るために,思い切ってカジを切るとき」といいながら,金銭の損得勘定が根底にありました。国民の健康への純粋な心配ではありませんでした。

…財政当局には,増税で価格が上がり消費が減れば,現在約2兆円の税収が減るとの心配が当然あるだろう。
 しかし,厚労省の科学研究によれば,たばこによる病気の治療費は毎年1兆3千億円,労働力の損失や火災による損害などを含めると,損失は5兆〜7兆円に上る。人々が健康になることも考えれば,たばこ消費が減っても得られるものの方がはるかに大きい


そして,日本が「喫煙大国」(と朝日新聞は言っています)である理由は「たばこ価格の安さがあるに違いない。20本入りたばこ1箱は,英国で約850円,フランスで約550円と,日本の300円に比べて,円高を考慮してもはるかに高い」と断定します。だから「1箱1000円も充分に検討に値する」といいます。なぜなら「1千円なら約8割の人がたばこをやめるという調査結果もある。とくに若者は手を出しにくくなるに違いない」からです。

あはは,つまりは「年金生活者を含めて貧乏人はタバコを吸うな」ということのようです。

ヘビースモーカーの私は斜めに構えて拗ねる以外にはありません。そして,密かに呟いてみます。いっそうのことなら「タバコを金持ちの贅沢品に,1箱1万円に」とはなぜ言わないのかと。あるいは「健康を守ることを目的とする新しいたばこ規制法をつくることだ」ではなく,「禁煙法の制定を」といったらもっとすっきりしているのにと。こんなことは大声ではとても言えません。本気でも言えません。ですから「非公開記事」としました。
[PR]

by gakis-room | 2009-11-10 06:58 | つれづれに | Trackback(2) | Comments(13)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/10436053
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 入院歴あり at 2009-11-14 16:22
タイトル : 一つのファシズム
5月15日(月)の朝日新聞「きょうの論点」は禁煙論争です。禁煙派は大阪府立成人病センター調査部長の大島明氏、反禁煙派は東大非常勤講師の小谷野敦さんです。小谷野さんは思い切った発言で何かと物議を醸すので御存じの方はいらっしゃるでしょう。 大島さんは「辞めぬ人は自覚がないだけ」と断じています。一方、小谷野さんは「(禁煙治療への)保険適用は偏見を強める」と警告します。 私は自稿「理解できないなぁ」でタバコ有害論への疑問を提起しました。あの稿で私は副流煙問題、受動喫煙論には触れませんでした。あまりにバカバ...... more
Tracked from 入院歴あり at 2009-11-14 16:24
タイトル : もう一つのファシズムの種?  
もう一つのファシズムの種? 私の正体をご存じの方々から「一つのファシズム」についてメールを数通頂いた。このブログではコメントを書き込まれる方に本名もメールアドレスも求めてはいない。にもかかわらず、感想がメールで寄せられる。コメントは怖いそうだ。まさにファシズムである。  感想を寄せられた方々のうち喫煙者は半分に満たない。生まれたお子さんが喘息なのでスッパリ禁煙された方もいらっしゃる。論点は「ファシズム」、「言論封殺」、「非国民呼ばわり」に対する危惧、恐怖である。私だって残り少ない人生、ファシストたち...... more
Commented by saheizi-inokori at 2009-11-10 08:20
タバコやめていてよかった。
意思が弱い私は一万円でも買うかもしれない。もっとも一日5箱吸ったんだから、、。
Commented by yuuko-11 at 2009-11-10 09:15
<1箱1万円>
みんな箱買いはしなくなるかな(笑)
そうそう、そうなったら自販機なんて危ないからやめよう♪
Commented by 高麗山 at 2009-11-10 09:36 x
金銭と健康を結び付けての、小汚い論理は沢山です。
健康を言うなら根底的な、“肺がん対策”を提唱すべきです!

今は黙っていますが、これが酒税の高騰に及んできたら一揆を起こす準備だけは、今からしておくつもりです!!!
また、密造酒の製作用の甕を洗っても置くつもりです。。。
Commented by convenientF at 2009-11-10 16:01
この記事を紹介したら、タバコを吸ったことがない各国人からまで強烈な意見が寄せられています。

別に新奇な政策案ではないのにどういうことでしょうか。

要するに「健康」で釣る汚さ、卑劣さ、傲慢さに対する反感だと思います。

ヒトの死亡率は100%!

これを否定したからにしろ、と言うことだと思います。
もう一晩、諸君からの意見を待ってみます。

普通のヒトは政治家や官僚よりずっと利口だと言うことをヤツらは認識していないようですな。
Commented by gakis-room at 2009-11-10 18:03
saheiziさん,
私は意志が弱いから,この歳まで持ちこたえてきた二十歳の時の決意を捨て去って飴玉を口に入れているかもしれません(笑)。
Commented by gakis-room at 2009-11-10 18:12
yuuko-11さん,
そうか,箱買いで10万か。
韓国に格安のパック旅行に行って,帰りに免税店で3カートン買えば25万円前後は得します。
月末はタバコを買いに韓国へ♪
Commented by gakis-room at 2009-11-10 18:16
高麗山さん,
一揆を起こすときは事前に是非ご一報を,チラシ作成のお手伝いをいたします。
密造酒を造るときも是非ご一報を,茶碗をもってはせ参じます。
Commented by gakis-room at 2009-11-10 18:22
CFさん,
英国は米国よりもタバコの価格は高く,そして喫煙率も米国よりも高い。
メタボ検診はマンガ的ですが,「国民の健康のために」という政策はたいていは胡散臭いと思っています。
Commented by convenientF at 2009-11-11 09:36
昨日は慌てておりまして失礼しました。

取り敢えず米欧、アジア諸国の知人に何となく意見を求めてみましたら結果は見事に一致しております。

自国の喫煙者率も日本の喫煙者率も、何かの理由から、あるいは何らかの目的にために創られた数値である、ということです。

均せば実際の喫煙者率は公表数値の2倍程度のようです。日本の場合と同じく、各種調査書や申込書では「喫煙しますか?}」の回答欄には「X」があらかじめ印刷されているそうです。
その結果をワーワー広げて「こんなにも大勢の人が断煙しています」と脅しているのです。

Commented by convenientF at 2009-11-11 09:37
で医学の現場はどうなのかというと、妻が2回目の脳梗塞で掛かった脳外科専門医も私が4月に救急で担ぎ込まれた巨大病院の循環器科でも「喫煙?そんなもの関係ありませんよ。専門医で喫煙有害説を信じているバカはいません!」

たしかに、100歳を超える超長寿者の多くは酒飲みの喫煙者!

高校時代からの知人に「禁煙運動のボス」がいますが、彼は実は喫煙者です。

インチキ宗教は、すべて、死者の魂か健康をネタにします。そして行政も同じ手法。

やっぱり一揆革命ですな。
青年将校に頼ることは出来ないので、闇討ちで一人1殺でしょう。計算上はそれで十分です。

Commented by gakis-room at 2009-11-11 19:14
CFさん,
いつか書いたことですが,タバコのパッケージの警告は蓋然性に蓋然性を3回も重ねたのですから,自信がないのでしょうね。

「1人1殺」,まあ,なんと恐ろしいことを。井上日召の霊には鎮まってもらわなくては。市井の小人,私は今夜も酒を飲み,タバコをくゆらせてほとぼりの冷めるのをに待っています。
Commented by convenientF at 2009-11-12 09:01
>蓋然性に蓋然性を3回も

もういくつ重ねてきたのでしょうか。
特に「タール:1mg、ニコチン:0.1mg」製品になると「人により....」から始まる理解不能な文章。
タバコメーカーの献金とタバコ税に頼ってきたブッシュ共和党政権がいなくなってから一層後退するでしょう。

だから日本が今増税案を持ち出したことは世界の野次馬の注目を集めているようです。

「1人1殺」については飲みながら作戦を立てましょう(^^;)。
Commented by gakis-room at 2009-11-12 18:09
CFさん,
国民の健康なら,「病んだ心」の蔓延をどうするかが,当面の課題でしょう。

「作戦」ねえ。またもう一つ飲む口実が増えました。


<< 「神話」展,「記紀神話」と画家...      1989年11月9日,「ベルリ... >>