2009年 11月 06日
背丈,葉の大きさに比べて慎ましやかな花です,フユアオイ
d0006690_1924436.jpgフユアオイ(冬葵) アオイ科 ゼニアオイ属

「例の田舎道」です。背丈は1メートル近くにもなります。花期は8月−10月とありましたが,実際はもう少し後まで見られるようです。

「冬葵」の名前の由来は,花ではなく,その葉が年中青々としている,つまりは冬でも青いところからです。別名のカンアオイ(寒葵?)も同じかと思います。

d0006690_19245564.jpg葉柄の基部に1センチにみたない小さな花がいくつかついています。淡紅色の縁取りのある白の5弁です。

背丈と葉の大きさに比べて極端に小さい花とのアンバランスのためでしょうか,余計に可愛く見えます。

原産は東アジアです。平安時代の「延喜式」(701年)にもその栽培が記されているそうですから,かなり古くに渡来したようで,葉は食用に,種子は解毒剤に,全草も薬用にされていたそうです。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2009-11-06 07:27 | 花の手帳 | Comments(4)
Commented by saheizi-inokori at 2009-11-06 08:16
比辺手、比べて、私のパソコンはそんな返還をしません。
変化なあ^^。
Commented by gakis-room at 2009-11-06 09:14
saheiziさん,
あはは,またやっちゃった。いつも高麗山さんに冷やかされています。早速訂正しました。ご指摘ありがとうございます。

「比べると」とした後で,「比べて」にしようと思いました。それで「べると」を「べて」に置き換えました。「べて」にしたつもりが,無変換キーでなく変換キーでしたために「辺手」になってしまったというわけです。それを確かめもしなかった私は粗忽,ヤレヤレ。
なお,私は「ローマ字入力」ではなく「ひらがな入力」です。
Commented by 高麗山 at 2009-11-06 19:54 x
イチタロウとひらがな入力、何時までも “がんばろう~♪” !!!
Commented by gakis-room at 2009-11-06 20:23
高麗山さん,
「イチタロウ」,一太郎?
私はマックです♪♪ 一太郎は作動しません。へっへっへ。


<< ローズマリーについて知った4つのこと      白色から赤色へ,だからゲンペイコギク >>