2009年 11月 04日
9月下旬から12月中旬へ
d0006690_15423246.jpg10月の末は「夏日」,11月1日は「11月としては観測史上5位」の暖かさでした。2日には「木枯らし1号」が吹き荒れて,昨日3日は一転して11月下旬並の寒さでした。

今朝の最低気温は1.8度,12月中旬並です。もちろんこの秋(冬?)一番の冷え込みです。

すこし風邪気味です。「木枯らし1号」の中を,しかも神戸の摩耶埠頭あたりをぶらついたからでしょうか。昨日は部屋でおとなしくしていました。

熱はありません。この4日間の「9月下旬から12月中旬へ」の急変に負けたのかなと思うと,老いの身ながらちょっと悔しさを感じてしまいます。

【変更】
今朝の最低気温を2.1度(6時現在)から1.8度(6時48分)に変更しました(15時47分)。
[PR]

by gakis-room | 2009-11-04 07:12 | つれづれに | Trackback(1) | Comments(5)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/10416402
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from el pajaro at 2009-11-05 14:36
タイトル : 寒~~い~     
11月3日の「明治節」から日本は突然メチャ寒くなりました。 せめて耳からだけでも暖まりましょう。 これが古典的なスタイルだそうです。 しかし私が接した最も古い曲は原曲が1860年代に書かれたと言われるこれです。 学校で教わった初めてのハワイの歌はこの曲でしょう。 この演奏でスチールギターを弾いているのは、ホノルル生まれの日系二世で、ハワイ大学医学部卒という「バッキー白片」(1912~1994)です。この人は1937年に日本に帰化し、一躍スターになりました。戦時中は「敵国か...... more
Commented by saheizi-inokori at 2009-11-04 09:18
私も毎日風邪気味です。
お互い、大事にしましょう。
Commented by gakis-room at 2009-11-04 15:50
saheiziさん,
>毎日風邪気味
おや,まあ。
お互いに大事にしましょう。
Commented by 高麗山 at 2009-11-05 01:16 x
元気溌剌のおじさんです!
3日の早朝カーテンを開けると、当たり一面雪景色。
かなり高所のためか積雪10センチ、車上は15センチ位ありました。
現地の人も、冬タイヤの履き替えにおおあらわ、私は去年の使い古しのスタッドレスをそのままにしていたので大助かり無事生還。

今回は、霧下蕎麦の名所を数か所巡ったので、蕎麦に関しては大満足、
とりわけ、戸隠神社前の“うずら家”は過去7回振られパナッシだったのが、今回早朝に訪れたので第3番目に入店手続きがとれました。
少し、バカバカシイ思いもしましたが、そこはそれ、私も“人間”マァ納得の蕎麦と、天婦羅をいただきました。      帰り道、妻は蕎麦屋の看板を視るのを嫌がりました。
紅葉に雪景色、滅多に観れぬ風景を満喫してきました!!!
Commented by gakis-room at 2009-11-05 07:11
高麗山さん,
紅葉,雪景色そしてソバ三昧ですか,とてもいい旅をなさったようですね。うらやましい限りです。
Commented by saheizi-inokori at 2009-11-06 08:15
高麗山さん、新蕎麦の季節だからでしょうか。私が夏に行ったときはちょっと待って入れましたよ。大きな店ですね。


<< 白色から赤色へ,だからゲンペイコギク      だまし絵の世界,兵庫県立美術館 >>