2009年 10月 20日
季節外れの黄砂
d0006690_6222989.jpg昨日,九州北部,山口,島根で黄砂が観測されたそうです。韓国の釜山当たりの「視程」は5〜10㎞でしたが,日本ではいずれも「視程」が10㎞以上ですから,影響は少なかったようです。

秋の黄砂としては2005年に11月に福岡などで観測されたことがあるようですが,10月の黄砂は1992年に那覇で観測されて以来,17年ぶりとのことです。

きょう,20日も観測される可能性があるとのことですが,「気象庁の黄砂情報」では,今のところ(午前6時現在)ソウル周辺に限っているようです。

黄砂はいわば春の風物詩ですが,今年はゴミ砂漠周辺の9月の降雨量が例年より少なかったことが昨日の黄砂の原因らしいのですが,秋なのに,いやはやと言うところです。
[PR]

by gakis-room | 2009-10-20 06:58 | つれづれに | Comments(2)
Commented by yuuko-11 at 2009-10-20 11:14
そうそう、昨日ひさしぶりに5時台に散歩できるワン♪
と思ったら、
夕日がいない!
黄砂のせいと思われ(泣)
Commented by gakis-room at 2009-10-20 19:30
yuuko-11さん,
夕日が消えてしまったんですか。おや,まあ。
奈良はきれいな夕日でした。


<< 「近くの公園」は6年間に39セ...      落語は生がおもしろい,米朝一門会 >>