2009年 10月 10日
5ミリほどの花です,ウリクサ
d0006690_10503357.jpgウリクサ ゴマノハグサ科 アゼトウガラシ属

「例の田舎道」です。地を這うように拡がって,小さな花を付けていました。

最初はアメリカアゼナかと思いましたが,ウリクサかと思います。アメリカアゼナの時も迷いました。

似たような花にツツタバウンランサギゴケタケトアゼナ,そしてアゼナがあります。ずてゴマノハグサ科です。


d0006690_105043100.jpg花径は5ミリくらいです。名前の由来は実がマクワウリに似ているからとのことですが,上野写真の茶色っぽいのが見でしょうか。

マクワウリと言えば,私の虎が煙草を吸っていた頃,私の家でも庭で作っていたように思います。夏のおやつでした。

なお,マクワウリ(真桑瓜)の由来を知ったのは昨日のことです。
【マクワウリ】
2世紀頃から美濃国(岐阜県南部)真桑村(のちの真正町,現:本巣市)にてよく作られていたためマクワウリの名前がつけられた(ウィキペディア)。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2009-10-10 10:52 | 花の手帳 | Comments(0)


<< 台風について知ったこと      オシロイバナには花弁がない >>