2009年 10月 02日
本当の花弁は1ミリほどです,センニチコウ
d0006690_5443080.jpgセンニチコウ ヒユ科  センニチコウ属

「例の田舎道」です。漢字では千日紅,別名 を「千日草(せんにちそう)」とも言います。花の色が長い間色あせないことからの命名のようです。何でもドライフラワーにすると千日以上(3年以上)も色あせないとか…。

熱帯アメリカ原産で,江戸時代の初期に渡来したようです。1センチ位の球形の花をたくさん付けます。花の色も,ピンク,紅紫,赤,白などがあります。

d0006690_544423.jpgしかし,この色鮮やかな花弁のように見えるものは,花弁ではなく,小苞です。近づいてみると,その小苞の間に5弁の小さな花をいくつものぞかせています。

苞が花弁と見えるものにはハナミズキやドクダミなどがあります。

花弁は役割を終えると普通は脱落してしまうことが多いのですが、苞や萼が花弁状になっている植物では花が終わっても脱落することなく,長期にわたって美しいままであることがあるようです。センニチコウもその1つです。

その故の「千日紅」との命名ですが,花言葉も「終わりのない友情」です。
[PR]

by gakis-room | 2009-10-02 08:00 | つれづれに | Comments(5)
Commented by saheizi-inokori at 2009-10-02 09:04
それでも3年で終わる、、。はかない友情、そんなものかもしれないなあ。
Commented by gakis-room at 2009-10-02 18:07
saheiziさん,
色香が抜けて,枯れた味わいが残る…。
Commented by イネ at 2009-10-02 18:29 x
大好きな花です。毎年苗を買って植えていますが、ちゃんと覗き込んだことがありませんでした。花自体が1センチちょっとの球形。その球を作っている小さい苞のその中にこんな小さい白い花が咲いているんですね。
ただ花を切ってきて虫眼鏡で確認しました。白い小さい花が咲いています!
Commented by イネ at 2009-10-02 18:33 x
あわてて、文章を確認しそこないました。
「ただ花、、」でなくて、「ただ今花、、」です。
Commented by gakis-room at 2009-10-02 18:37
イネさん,
センニチコウは以前から知っていましたが,本当の花はもっと小さいことを一昨日初めて知りました。


<< きょうは旧暦8月15日,中秋です      暑かったんだか,涼しかったんだ... >>