2009年 09月 19日
新大臣の拙速なパフォーマンスで自滅しなければいいが
d0006690_12244094.jpg

鳩山内閣に対する世論調査が出そろいました。いずれも,高い支持率をです。これは自民党への「辟易感」の裏返し,以上に,鳩山内閣への期待の高さかの現れでしょうか。それは,新大臣就任後の最初の記者会見が,夜間ないしは深夜でもあったにも拘わらず,視聴率が7.4%であったことにも現れています。

新内閣成立直後から,新大臣の意気込みが伝えられ始めていますが,その意気込みが拙速なパフォーマンスになりかねない危うさもすでに感じられます。まずはしばらくは様子眺めを決め込むことにしました。

それにしても,自民党はその支持率の低さをどのように克服しようするのでしょうか。首班指名時の狼狽えぶりを皮肉ったジョークがありました,「主犯指名は麻生で」。
[PR]

by gakis-room | 2009-09-19 12:25 | つれづれに | Comments(12)
Commented by 高麗山 at 2009-09-19 15:23 x
連立内閣成立の翌日から、マスコミの現政権に対する懸念の声が挙がり始めました。   まだ閣僚の就任談話のみなのに。。。俺も気が早いけど…

「主犯指名は…」、パチパチパチ
Commented by gakis-room at 2009-09-19 19:00
高麗山さん,
成立3日目にしてこれだけの報道量です。まあ,期待の現れなんでしょうかねえ,産経新聞を除いて。
Commented by saheizi-inokori at 2009-09-19 22:49
小泉じゃないの?
Commented by gakis-room at 2009-09-20 06:59
saheiziさん,
「麻生とは書けない」ということでしたから。
Commented by convenientF at 2009-09-20 10:43
>拙速なパフォーマンスになりかねない

例の補正予算の執行停止にくわえて、ずっと昔に着工した土木関連事業もやめるとか何とか勇ましいのですが、前政権and/or現政権の議員や官僚がそれらの支出に対するキックバックを先取りしていると血生臭いことが起きかねませんなぁ。
Commented by gakis-room at 2009-09-20 13:05
CFさん,
それはそれで高見の見物です。他人の不幸は蜜の味とかいいますから。
Commented by convenientF at 2009-09-20 15:17
>他人の不幸は蜜の味

「O親分の手腕の見せ所」とも言う?
Commented by gakis-room at 2009-09-20 18:53
CFさん,
○親分は「我関せず」だったりして。
Commented by tokuro94 at 2009-09-23 11:13 x
 こんにちは。やはり主犯は麻生前首相ですよね。小選挙区制度では、政党の顔が、有権者の頭にありますものね。8/30総選挙で、自民党に投票することは、麻生内閣を支持することになっちゃいますものね。
 新閣僚の中で、M国交相が心配です。この国に根付いてきた、土建産業の利益に切り込むわけですから。本当に切り込むのか、切り込めるのかは分かりませんが、注目しています。
 とりあえず、新政権になっての、政府の予算案が出るのが楽しみです。総額もですが、どのような分配の仕方をするのか。自民党などの保守政権とどう変化するのか。予算案で、新政権が何をしたいのか、何をするのかが明確になってくるのだと思います。
 僕は少子化を、どのように減速させていくのか。失業率をどのようにして、減らしていくのか。食料自給率をどう考えているのか。公教育に対して、どのようなスタンスで臨むのか。注目していることの、とりあえずの答えが出るもんだと思います。
 ケインズなのか、フリードマンなのか、はたまたマルクスなのか。
Commented by gakis-room at 2009-09-23 12:28
tokuro94さん,
民主党にはトータルな経済政策はないように思われます。それでも,ケインズでしょうか。
元マルクスボーイであった亀井氏が委員長の国民新党は「明るく正しい良き談合(入札制度改革)」なんて言っていますが,どうなりますかね。いずれにせよ,ご指摘のように最初の予算編成が注目されます。
Commented by tokuro94 at 2009-09-23 20:45 x
民主党の中には、旧社会党左派から自民党経世会までいますものね。それに加えて、衆議院議員7人の社民党と3人の国民新党。
リーマン・ショックの嵐の中では、とりあえずケインズを頼るしかないのでしょうね。雇用創出しなければなりませんものね。

確か民主党のポスターに書かれていた「政治とは国民の生活」であるといっているのも、的を絞った経済理論ではありませんよね。「経国済民」の印象を受けました。

願うことは、社民党と国民新党に振り回されないことです。バラマキに沈む可能性が高まってしまうと危惧します。
Commented by gakis-room at 2009-09-24 06:15
tokuro94さん,
新内閣成立から1週間しか経っていません。その割には新内閣関連のニュースが多いようです。張り切っているんだなあと思います。それにしても自民党の総裁選は霞んでしまっていますね。


<< 返り咲き? 季節外れのナンテンの花      キツネノマゴ(狐の孫)です >>