2009年 09月 18日
キツネノマゴ(狐の孫)です
d0006690_693857.jpgキツネノマゴ  キツネノマゴ科 キツネノマゴ属

「例の田舎道」です。キツネノマゴ,漢字で書けば,「狐の孫」です。名前の由来は「花が子狐の顔に似ているから」との説もあるようですが,「不明」が確かなようです。

この花については昨年の10月17日にも書きましたが,昨年と違って葉も花もきれいです。

背丈は15センチ位,花穗の長さは2〜5センチ位です。やがて花補全体に花を付けるのかと思いますが,まだ,バラバラの位置に小さな花をつけていました。

d0006690_694836.jpg花の大きさは5ミリくらいです。いわゆる唇花形で,上部は白色,下部は濃いピンクで,奥に白い斑紋が見えます。この斑紋が虫を誘う「蜜標」だそうです。

なお,琉球列島には,同種ですが,一回り小さい「キツネノヒマゴ(曾孫)」があるということです。この命名もちょっとした遊びでしょうか。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2009-09-18 07:19 | 花の手帳 | Comments(4)
Commented by yuuko-11 at 2009-09-18 16:21
私が、クルマバナ?と思ったまま放置してたのだワン(笑)
家の前で、よく見るのだわ。
花は、いっぺんに咲かないで少しずつ咲くのかな?

で、去年も同じあやまちをしてるワン!
Commented by gakis-room at 2009-09-18 20:40
yuuko-11さん,
クルマバナとはよく似ていますね。おまけに茎までもシソ科と間違えそうです。
Commented by R1 at 2009-09-18 21:02 x
「狐の孫」なんですね・・・狐のゴマ 狐のゴマ科 狐のゴマ属。ふ~ん食べたらゴマの香りがするのかしら。と真剣に考えてしまいました(汗)
Commented by gakis-room at 2009-09-18 22:11
R1さん,
何でも小さな黒い種子はゴマ粒みたいだそうです。ゴマの味はしないと思いますが(笑)。


<< 新大臣の拙速なパフォーマンスで...      37,38の次は50,51 >>