2009年 09月 16日
アスファルトの路上に咲いていました,トレニア
d0006690_1146275.jpgトレニア  ゴマノハグサ科 トレニア属

ナガエコミカンソウを見た近くの路上です。トレニアは東南アジア原産の1年草の園芸種ですが,種は小さくて細いようなので,何かの拍子にアスファルトの小さな隙間に根付いたようです。

「水が好きで,水やりが足りないとすぐにしょんぼりとうな垂れてします」ようですが,どうしてどうして,アスファルトでの様はしっかりと丈夫に生きています。

背丈は20センチ位です。ちょっとスミレに似た独特な形の花の大きさは1.5センチ位です。花の色は紫の他にピンク,赤,白,黄など,30種ほどがあるようです。

d0006690_11461685.jpg和名としては「花瓜草(はなうりぐさ)」,「蔓瓜草(つるうりぐさ)」,「夏菫(なつすみれ)」なとど呼ばれいます。

花言葉は「可憐,控えめな美点」とのことですが,私にはちょっと違和感があります。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2009-09-16 07:15 | 花の手帳 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/10226494
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 37,38の次は50,51      「鳩山−小沢」関係へのちょっと... >>