2009年 08月 25日
「責任力」の来し方 その5,消費支出の減少は節約(我慢?)で
18日に「減少する所得」について書きましたが,生活実態については購買力(どれだけのものが買えるか)によって,考えることになります。しかし,購買力の実際については私は不明ですので,と言うよりもデフレ傾向の中で物価はほとんど変わっていないと勝手に前提して,少なくなった所得での消費の内訳を見てみました。なお出典は総務省統計局の「長期時系列データ 1世帯当たり年平均一か月間の支出 平成12年〜20年(全国)」です。

「消費支出」と以下のことを言います,
全支出からローンの返済,預貯金,株・国債の購入などの資産の増減に関わるものを除き,さらに税,社会保険など(=「非消費支出」)をさしひいたものです。端的に言えば,日々の日常生活を営む上での必要な支出と考えたらよいかと思います。

d0006690_16112235.jpg※表はクリックすると拡大します。
2000年を基準に考えると,2008年までに「消費支出」は約8%減少しました。それにともなって食料費もほぼ同じだけ減少しています。物価の変動がほとんどないと考えれば,その分だけ節約して切り抜けているということでしょうか。

「消費支出」との比較で,大きく減少しているものは「住居」,「被服・履物」,「その他」です。
「住居」についての内訳を見ると「家賃・土地代」が大きく減少していますが,この理由については私には不明です。

「被服・履物について」は男女の洋服,和服が大きく減少しています。つまりは買い控えでしょうか。百貨店の不振もこのあたりと関係していそうです。

「その他の消費支出」とは,「理美容,タバコ,小遣い,交際費など」のことですが,大きく減少しているものは「小遣い」(100→69.7)と「交際費」(100→81.8)です。節約,我慢を強いられる人たちの嘆きが聞こえて来そうです。「理美容」はやや増加,「タバコ」はやや減少しています。

増加しているものは「光熱・水道」,「保険・医療」と「交通通信」です。
「水道・光熱」の変化は石油価格との関係でしょうか。
「交通・通信」については,「自動車維持」と「通信」(携帯電話?)が増加の原因です。
「保険・医療」については「保健医療サービス」が主要な要因です。また,「健康保持摂取品」は金額は少ないですが倍近くに増加しています。

昨秋の「経済危機」よりももっと以前から冷え込んできた「消費支出」,今更「責任力」と言われても。私の虎が煙草を吸っていた頃,「どの口が言っているんだ?」と母親に口をつねられそうになったことを思い出します。
[PR]

by gakis-room | 2009-08-25 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/10144571
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by convenientF at 2009-08-26 11:27
いつも有意な資料を提供して頂き、ありがとうございます。

「住居支出の減少」は循環的変動ではなく、人口構造の変化に伴う「住に対する認識=資産価値から機能価値へ変異」と国際競争力の低下に伴う「国民所得の衰退」であろうと、私は見ております。

「食料費」と「衣服費」こそが「国民所得衰退」の象徴であり、今後の日本人の生活水準の方向を示しているでしょう。

「保険・医療」は、経済が衰退期に入ったという趨勢を読み取る能力を欠いた政治の責任です。

>「どの口が言っているんだ?」と母親に口をつねられそうになったことを思い出します。

母上にならってそこら中つねり歩かなければなりませんね。
Commented by gakis-room at 2009-08-26 18:42
CFさん,お褒めをいただき恐縮しています。

>「住に対する認識=資産価値から機能価値へ変異」
この価値転換には気づきませんでした。とすれば,賃貸マンションが増加するということになりますね。

>「食料費」と「衣服費」こそが「国民所得衰退」の象徴
「規格外農産物の放出」を農水省が検討しているとのニュースがありましたが,これって政府の景気対策が国民生活には全く無縁であったことの証左のように思いました。
Commented by convenientF at 2009-08-27 08:55
>賃貸マンションが増加する

子育て時代に入手した住まいは、やがて広すぎるようになります。
高齢や農村部を地盤とする自民党の議員たちが金科玉条とする三世代同居社会はとうの昔に夢物語になっています。親との同居を理由に遠隔地勤務を拒否すれば失職!さらに後期高齢者医療制度の追い打ち。

かくして首都圏ベッドタウンでは自治体その他の「リバース・モーゲージ」利用や売却しての、生活費を確保した上での賃貸への移住が急速に増えています。
賃貸で「独居」になったら「介護and/or医療」付きのホーム...という道ですね。

現に私が実行しておりますし、学友達も同じ道....

>政府の景気対策が国民生活には

政官の連中は、人間は生産者兼消費者であるというアホみたいな事実をねじ曲げて説明するんですよ。
Commented by gakis-room at 2009-08-27 09:51
CFさん,
賃貸で「独居」,私もそうです。


<< ゲスの勘ぐりをしてしまいました...      気分はすっかり秋です >>