2009年 08月 23日
きょうから処暑です
d0006690_15491517.jpgきょうから9月6日までは二十四節気のうちの「処暑」です。暑さが止み,暑さが後退し始め,朝夕には心地良い涼風が吹く季節と言うような意味のようです。

きょうの最高気温は午前11時31分の31.1度にとどまるようです。平年は31.9度ですから,平年以下ということになります。

午後2時の気温は28.9度,湿度48%,風速2m/sでした。この「体感温度を計算」してみると23.2度です。その上,曇っていますから,「近くの公園」での「私のベンチ」ではたっぷりと秋でした。

ところで,1年を24等分したものが二十四節気ですが,さらにそれを3等分して順に,初候,次候,末候と言います。これを24×3=72で「七十二候」と言い,それぞれに名前が付いていてます。

以下は「処暑」の3候です。
  初候  綿柎開(めんぷ ひらく): 綿を包む咢(がく)が開く
  次候  天地始粛(てんち はじめて しじむ(しゅくす)):ようやく暑さが鎮まる
  末候  禾乃登(か すなわち みのる) : 稲が実る

調べてみると,綿(ワタ)の花は薄い黄色の5弁の花のようです。マツヨイグサと同じように翌日には萎んでピンクになるそうです。1度,ワタの花を見てみたいと思っています。

※写真のゴマの花はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2009-08-23 16:00 | つれづれに | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/10136132
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by acniafafa at 2009-08-23 23:39
私も綿の花は見たことありません。
一日で萎むということは、自家受粉ですね。
Commented by 高麗山 at 2009-08-24 07:03 x
一般に綿花と言うじゃないですか!
あの綿そのもの以外に、別の花があるのですか?
Commented by gakis-room at 2009-08-24 10:18
acniafafaさん,
自家受粉かどうは私には不明ですが,花にはいくつかがあるようです。
その一つに,オクラの花(http://gakisroom.exblog.jp/8623787)に似ているものがありました。どちらもアオイ科です。

以下はワタの花です。
http://www.hana300.com/wata001.html
Commented by gakis-room at 2009-08-24 10:20
高麗山さん,
「あの綿」は実です。
ワタの花はいかをご覧ください。
http://www.hana300.com/wata001.html
Commented by yuuko-11 at 2009-08-24 11:24
綿花は、綿毛?
昔は、綿の花って、一般的なものだったのかな?などと…
確かに、朝晩は涼しくなりましたね。
昨日は、外の風が、ひんやり寒いくらいでした。
Commented by gakis-room at 2009-08-24 19:34
yuuko-11さん,
明治初期までは,綿花は農家の副業だったみたいです。今では鑑賞用でしょうか。

私の気分はすっかり秋です(笑)。


<< 気分はすっかり秋です      このまま夏はおわるのでしょうか >>