2009年 07月 31日
財源論の不思議,根拠とは「財源は国債」のことなのか
民主党のマニフェストについて,「財源があいまい」との批判があります。マスメディアもほぼ同様です。与党のこれへの批判は激しく,与謝野財務相は「選挙対策用の毛針釣り」とまで言っています。

また,27日の麻生首相と菅選対副委員長との会談では「自民党の衆院選マニフェスト(政権公約)について,政策に必要な財源を明示することによって、民主党との違いを明確にする方針を了承した」そうです。

d0006690_15375559.jpgところで,私にとって不思議でならないのは麻生内閣によって作られた08年度の1次,2次補正予算,そして,今年度の当初予算と補正予算です。

08年度の2度の補正は大幅な税収入不足もあり,5兆8000億円の補正歳入の134%を国債に依存しています。つまり,「財源は国債」です。

09年度においても「財源は国債」傾向はより顕著です。当初予算の37.6%は国債依存,そして,補正では「国営マンガ喫茶」と揶揄された建設費を含めて13兆9000億円の77.7%が国債依存です。補正後の国債依存率43.0%は,小泉内閣の2003年度の42.9%を超えて過去最高です。

麻生首相の下で編成された4回の予算編成の結果,この1年足らずで,総額31兆6893億円を国債残高に上乗せすることになりました。

一言で言えば,「麻生内閣の財源は国債,つまりは借金」なのですが,これがなぜ問題にならないのでしょうか。きょうの夕方,自民党はマニフェストを発表するようですが,その諸政策は「財源があいまい」どころか,またしても「財源は国債」とする安易さの上に立案されるのでしょうか。

民主党のマニフェストへの批判もまた,その諸政策が普通国債だけでその残高が600兆円にふくらんだ国債依存体質を前提に立案されていることになされるべきのように思われます。
[PR]

by gakis-room | 2009-07-31 06:00 | つれづれに | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/10046218
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by saheizi-inokori at 2009-07-31 09:37
まったく同感です。
情報公開も十分にしない官僚のやっている中身を精査することも限界があるのではないでしょうか。
自分たちのマニフエストが半分も実行できていないのによく言うよと思います。
おっしゃるように国債依存体質を改革するのかどうかを本気で対立軸にする気はない?
まず。官僚支配の徹底的打破が先決かもしれません。
郵政改革などよりはるかに急がれると思います。
Commented by yardbirdT at 2009-07-31 13:36
むかしは「サラ金中毒」と呼んでましたが今は何て言うんでしょうか。
個人なら清算屋と呼ばれる立派な弁護士に引っ掛かって生きてる限りしゃぶられます。
しかし、国庫は既に官僚と官僚にぶら下がる業界にしゃぶられてます。
Commented by gakis-room at 2009-07-31 21:15
saheiziさん,
かつて小沢氏は「財源なんて政権を取ったらなんとでもなる」との主旨のことを言っていました。あるいは,民主党は予算の全面組み替えとも言っていました。私はこれが正論ではないかと思っています。つまり,公約の予算をまず計上し,ついで,優先順位の高いものから予算計上し,歳入が無くなったところでおしまいにする,こんな考えがあってもいいかなと思っています。
Commented by gakis-room at 2009-07-31 21:24
yardbirdTさん,
麻生首相は「日本を再び安心と活力ある国にできるのはどの党か」,「政策選択選挙」とか言っているようですが,その前に「小泉改革は間違っていた,経済政策が間違っていた」と言ったら,「おっ」と思いますがね。
Commented by acniafafa at 2009-07-31 21:28
知らないのは国民だけでしょうか。
議員のなかでは知られていたりして。
Commented by gakis-room at 2009-07-31 21:41
acniafafaさん,
>知らないのは国民だけでしょうか
この目的語は何でしょうか。
国民は「国債依存体質」を知らない,「小泉改革は間違っていたと麻生首相は思っている」,あるいはそれ以外でしょうか。
Commented by saheizi-inokori at 2009-08-01 18:34
それこそ政策であり戦略というものです。
当り前のことなのに民主党もそれを言わないのは選挙で敵を作りたくないからでしょうか。それともわかってないだけ?
Commented by gakis-room at 2009-08-01 18:55
saheiziさん,
「財源があいまい」論に振り回されているようですね。マスコミも嬉々として振り回しているように見えます。

ところでご存じかと思いますが,田中秀征氏の時評「田中秀征の一言啓上」を毎週楽しみにしています。
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20090729/170702/
Commented by saheizi-inokori at 2009-08-02 07:59
秀征の朝日に書いた「官僚主導を排せ」(表題は忘れましたが)は鋭い指摘だと思いました。
要するに人事を握らなければだめということ。
自分の細川政権での苦い経験なども踏まえての議論だと思います。
Commented by gakis-room at 2009-08-02 10:44
saheiziさん,
昨日の朝日新聞の別刷り「be」3面(磯田道史のこの人その言葉)に新名丈夫という元毎日新聞の記者の言葉が紹介されていました。

じっさいの政治は,楽屋裏で各省の官僚がやっている。議会では,たんにおしゃべりがおこなわれているに過ぎない

「政治の復権」が問われているとも言えます。


<< クマゼミだけは真夏です,7月の...      首相の選挙活動 その2 >>